神戸市の箱木家住宅。

和歌山で国産木材と土・紙などの自然素材を用いた建築を行っております、

山下木造建築店です。


神戸市北区、箱木家住宅に行ってきました。

「箱木千年家」とも呼ばれますが、千年経っているというわけではないものの、

最古の民家の一つということのようです。

軒の低さ!

顔が隠れます。



茅葺のこの厚み。


ぽってりとした土壁。


なぐり加工が施された床。


さすがにロウソクとかではなく電気です。危ないですから。

縁側も心地よさそう。


どこをとっても木と自然素材ばかりで落ち着きます。

こういう家を見ると現代の家は余分なものが多いなぁとか、

気密・断熱?気にしなくていいんじゃない?と思ってしまいますが、

それはそれとして時代に合った家づくりをしていかないと、

と改めて考えさせられます。


今日はここまで。

またよろしくお願いします!

0件のコメント