2,000万円もしてません。ところで、この風呂見て!

最終更新: 4日前

和歌山で国産木材と土・紙などの自然素材を用いた建築を行っております、

山下木造建築店です。


事務所の屋根に天窓を付けてやろうと考えており、今朝初めてご連絡するサッシ屋さんに

見積り依頼のFAXを送った所、さっそく我が家を訪問してくれました。

住所がはっきりわからなかったらしく、近くまで来て人に尋ねたところ、

「あ~、新しい人が入った家やな。2,000万円で買ったらしいで」と

答えられたらしい。


驚いています。噂って怖いです。それだけ出せばこの家5軒弱買えます。

そんな金額で売れるのであれば今すぐ転売したいです。

家は気に入ってますけどね。


今日は自慢のお風呂を見てもらいましょう。


面白くないですか?何か石を張り付けてるし、苔を模したような緑のボコボコ。

上半分は薄ピンクの塗装で触ったら剥がれて手に付きます。

極小の浴槽は傾いていてゴム栓を抜いても全部排水されません。


窓はアルミサッシと単板ガラスの非情の組み合わせ。

冷気がドンドン入ってきて寒くてたまりません。


そこでホームセンターにあった安価な断熱材を窓にはめてみました。

雰囲気丸つぶれですが、風呂に入っていると水蒸気でいっぱいになって

この辺りは見えなくなるので、まあよしとします。寒さには勝てないので。

ただ、思ったより効果はないですね。ちょっとマシかな?という程度。残念。

ケチらずもっと高性能の物にすればよかったか。


網戸が付いてなかったのでお手製の木製網戸を付けました。

ヒノキ枠にキシラデコール2回塗り。


このお風呂に入ってみたいという人は暖かくなったら是非!

自宅をこんな風呂に、というはあまりお勧めできません。

常に換気を意識しないとダメですし、換気してもカビが生えたりします。

味わいあるんですけどね。

そういえば先日近所のおばちゃんに、「あんな風呂にまだ入っちゃあんの?」と

聞かれました。知ってはるんや。


ではでは。