雨漏りの跡がたくさん・・・~天井点検口新設。

最終更新: 4日前

和歌山で国産木材と土・紙などの自然素材を用いた建築を行っております、

山下木造建築店です。


和歌山県紀美野町の自宅。

先日の天井断熱工事の際に、雨漏りの跡を数か所発見していました。

キッチンの角。


和室の天井。これだけ濡れていても室内側からは気付きません。


床の間付近。

動物の巣みたいなのがあります。オカリナみたいな形の虫の巣も。

いずれも巣立ったあとのよう。

以上の雨漏り箇所は屋根瓦に補修した形跡があります。

現状漏れてないのか気になるところ。


こちらは居間の天井裏。雨が降るとたまにポタッ、ポタッと音がしてたけど気のせい、

と言い聞かせてましたがやっぱり・・・。

この部分だけホコリが雨水によって流されているようで、確実に現在も漏れてます。

屋根に上がってみると瓦にわずかな傷があったので、ひとまずコーキングで補修。


先週施工したグラスウールの繊維は撥水処理を施してあるとはいえ、

濡らしたくないので気になる部分にペット用のおしっこシートを置いておきました。

ここんとこ結構雨が降ったので1週間経った今日、雨漏りチェックしてみましたが

幸いどこからも漏れている形跡は無し。

古い家なのでたまに小屋裏はチェックしないと。


という事で新たに天井点検口を設けました。60センチ角の巨大なものを。


これは上りやすい。作業しやすい位置に上がるし。

先に設置しておけば断熱材を楽に上げれたのに。