門柱にカワセミ

最終更新: 4日前

和歌山で国産木材と土・紙などの自然素材を用いた建築を行っております、

山下木造建築店です。


妻から毎日のように「今日はこういう虫が出た」、

「蜘蛛の巣を取り除いてもすぐに新しいのが出来てる」というような

報告を受けます。虫の話題は絶えません。

「田舎なので当然だし、彼らのほうが先住民だから」と言って

ごまかすのですが、ごまかせてません。やっぱり気持ち悪いようです。

先日、「昆虫が寄り付かなくなるパウダー」的な物を買って家の周りに撒いてました。

地面を這って来る虫以外に効果はない気がするのですがどうなんでしょうか。


そんな中、珍しく良いものを見たようで。


カワセミです。

我が家の門柱にとまっていてメタリックだったらしい。

僕は一度も見たことがないのでめっちゃうらやましい。

それ以来、どこかに居るんじゃないかと気にかけているのですが

まだ見れてません。

父に話すと、昔は実家のある広川町山本付近でも見られたが

今は見なくなったとの事。見たい。


おまけの巨大タケノコ。我が家の隣の斜面に生えてます。

大きさの比較にネギを並べてますがようわかりません。

ネギのサイズも色々ですから。