top of page

長野県、八ヶ岳アルパカ牧場へ。

和歌山で国産木材と土・紙などの自然素材を用いた建築を行っております、

山下木造建築店です。


東京の坂倉準三建築、新宿駅西口広場・小田急百貨店がまもなく解体されると知り、

「遠いけどこれは見ておかないと後悔する!」と思い立ち、自らの運転で東へ。

せっかく遠出するなら、という貧乏性が出て、

激安ビジネスホテルのみを利用し、しばらくあちこち見て回ることに。


まず道中(?かなり遠回りやけど?)となる、

配偶者が行きたがっていた長野県の八ヶ岳アルパカ牧場へ向かいます。

「アルパカとお散歩」するには現地に着いてから先着で受付しなければなりません。

事前予約はできないのです。

なのでオープンの午前10時前必着を目指して、夜中に出発しました。


(注:「お散歩」は時間をずらして複数回あります。

午後もありますが、それらもすべてオープン後すぐ

受付しないといけないのかは確認しておりません。)


あちこちの動物園にアルパカは居ますが、

こんなにたくさんのアルパカを見るのは初めて。

さすがアルパカ牧場。

ほかにウサギなども少しですが暮らしてます。


二人並んでオシッコ。


早く到着したので、無事お散歩の権利を獲得。


やっぱりオシッコ。


お散歩に付き合ってくれたのは「すずちゃん」。


謎。



気持ちよさそう。


午後からアルパカによるレース「アルパカダービー」。


私は特にアルパカが好き、ということでもなかったので

楽しめるかなと思っていましたが、十分楽しめました。

入園料もすごくお安いので近所なら通ってしまいそうです。


次の目的地に向かう途中、突然大きな牧場が現れました。

和歌山では絶対見られない(私が知らないだけかも)景色に圧倒され、

やっぱりたまには行ったことないところに出かけないとダメだな、と実感。


さて、次回は訪れる機会があるとは夢にも思っていなかった、

坂倉準三さん設計の旧飯箸邸(現:ドメイヌ・ドゥ・ミクニ)へ。


今日はここまで。

またよろしくお願いします!

0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page