踏み抜きそうな床、改装。

久しぶりに現場ブログの更新です。お大師さんの改装リフォーム。

実は年末にすでにお引渡しも終えているのですが(汗)。


今回、何を差し置いても優先的に工事が必要であったのが床。

畳の上からでも踏み抜いてしまいそうな程フワフワしていて、

安心して歩けない状態でした。

畳をめくるとこんな状態。


築何年なのかはっきりわからないらしく、さらに材木は新品を使っていないとの説も。

シロアリにも食べられひどい状態。


床下の木材は全部撤去して新たに大引を組み直し。

国産ヒノキの105mm角を使いました。

防湿シート+コンクリートもお勧めさせていただきましたが、

今回の工事では見送ることに。


防腐・防蟻処理を済ませた後、実付き合板張り。

仕上げは畳を新調するので床工事はこれでひとまず完了です。


もうどこを歩いても落ちません。

安心して皆さんで集まれるようになりました!

0件のコメント