窓廻りの造作、庇も作りました。

最終更新: 4日前

和歌山で国産木材と土・紙などの自然素材を用いた建築を行っております、

山下木造建築店です。


大阪府枚方市の木造住宅新築工事、窓廻りの造作が進んでます。

このおうちでも既製品のアルミや樹脂のサッシを使わず、

木作る窓が数カ所設けられます。


バルコニーには透明のFIXガラスがL型に入ります。

木で枠を造作し、寸法をオーダーして作ったLow-eガラスを入れます。



Low-eガラスが2枚入りました。

ガラスを押える枠が見えないように納めており、

景色がきれいに切り取られるように設計されています。


道路に面した2階の窓は出窓になっています。

敷地に高低差があるので実質3階くらいの高さに。


勝手口の上には大きな庇を設けました。

こちらも既製品ではなく、現場で作ったものです。


このように、窓に既製品のアルミや樹脂のサッシを使わず、

木の枠や建具、ガラスをオーダーして製作しております。

既製品サッシを使用せず、枠も戸も木で作ることで、

工夫や考えないといけないことは山ほど出てくるのですが、

思い通りの見せ方が出来たりします。

機能性は既製品に劣りますが、それに代えても味わい深い木製の窓や木製建具、

おうちに1ヵ所でもあると雰囲気が全然変わります。

おすすめです!


今日はここまで。

またよろしくお願いします!