top of page

無垢の杉、タイルの床。

和歌山で国産木材と土・紙などの自然素材を用いた建築を行っております、

山下木造建築店です。


今回は床の施工です。

メインの床の材料は、無垢の杉・赤身で、他にタイルの部分などがあります。


無垢材は当然1枚たりとも同じものがありません。

なのでまず全部の板を見て選別し、

リビングなどのメインの部屋には節の少ないもの、

収納の中やプライベートな部屋は節の多いもの、

という風に優先順位をつけて張ります。

節のない板ばかりをご希望の場合はそのように注文できますが、

お高くはなります。

この写真に写っているのは節の少ないもの、1軍、2軍たちです。


リビングの1軍。ほぼ無節!


一部の床にタイルを張ります。

このタイルの下は床が下がってタイルが割れないよう、

大引を303mm間隔で入れました。


タイル屋さんがいい感じに仕上げてくれました。ありがとうございます!


まだまだ杉床が全然終わらないので頑張って張ります!


今日はここまで。

またよろしくお願いします!

0件のコメント

Comments


bottom of page