戸袋とアイアン手摺

和歌山で国産木材と土・紙などの自然素材を用いた建築を行っております、

山下木造建築店です。


和歌山市の木造住宅新築工事、最後の追い込み、

戸袋の板張りとバルコニーのアイアン手摺取り付けです。


キレイな桧の板です。

鋸目仕上げ(のこめしあげ)といって、表面をあえて荒く仕上げ、

塗料がよく吸い込むようにしてます。



まあきれい。

外壁の小波ガルバリウム鋼鈑ともよくお似合いですが、

このままですとすぐ黒ずんできますので塗装を施します。

私は木が黒ずむの、個人的に大好きなのですが。


バルコニーにアイアンの手摺が設置されました。

布団も干せます。細くスッキリした手摺でかっこいい!

そして1階にも戸袋。全部で5カ所あります。


戸袋にプラネットカラーのウッドコート ライトシルバーを塗装。


さあまもなく完成です!


今日はここまで。

またよろしくお願いします!

0件のコメント