戸枠・窓枠など造作工事

和歌山県海南市の改装リノベーション工事です。

引き続きまして造作材の加工。こちらも熊野からの綺麗な材木です。

造作材は仕上がった後も目に見える部分なので丁寧に扱います。

敷居・鴨居や窓枠、巾木など。

写真は鴨居の裏に石膏ボードを入れる溝を掘ったところ。

溝をしゃくる、と言います。ボードジャクリ。

今回使用するのはほぼこれで全部。

使う場所に応じて木の向きや溝の位置を決めながら加工していきます。

既存窓に窓枠を取り付けたところ。

ここは「留め」にはせず、縦勝ちで横は面落ちとしました。

今日はここまで。現場はもっと進んでいるのですが、ブログが追い付かない・・・。

0件のコメント