左官工事。薪ストーブの床と玄関洗い出し

最終更新: 5日前

和歌山で国産木材と土・紙などの自然素材を用いた建築を行っております、

山下木造建築店です。


兵庫県たつの市の木造住宅新築工事、

外壁のスーパー白洲そとん壁、内部の土壁中塗り仕上げに続き

左官工事を行いました。


こちらは薪ストーブを設置する部分。モルタルでかさ上げしてます。

筒みたいなものが飛び出ているのは、外部から空気を取り入れるためのパイプ。


仕上げに使うのはこちらの三和土セット。

三和土と書いて「たたき」と読みます。


混ぜて、



敷き詰めて、


工法の名の通り、たたいて固めていきます。



薪ストーブの床の出来上がりです。これだと燃えないので安心。


続いて玄関の土間は「洗い出し」。

普通のモルタルに見えますが、この中に砂利を混ぜてます。

この後、水で洗い流して砂利を露出させるのです。



玄関内の土間・立上りの洗い出しが完成しました。

上の写真は玄関引き戸のレールを埋めてくれているところです。

玄関戸も木製建具を製作し

今日はここまで。

またよろしくお願いします!