屋根ガルバリウム鋼板縦ハゼ葺き、外壁の板金、完成してます。

和歌山で国産木材と土・紙などの自然素材を用いた建築を行っております、

山下木造建築店です。


大阪府枚方市の木造住宅新築工事、

屋根と外壁の板金張りが完了してます。


屋根はガルバリウム鋼板の縦ハゼ葺き。

板同士の継ぎ目は一列一列、鈑金業者さんが専用の道具を使って手作業で行います。

よく似た工法で「縦平葺き」というのもあり、

そちらは板同士の継ぎ目は嵌め合わせるように加工してあるので施工がスムーズになり、

施工費がお安くなります。


一見同じように見える両者ですが、「縦はぜ葺き」のほうが

継ぎ目の山が細く仕上がりスッキリします。

特に軒先の端部でその差は大きいと感じるのでメリットはあると思っています。


外壁も鈑金仕上げです。

既製品ではなく、鈑金業者さんが工場で折り曲げて

加工してきてくれたものを張っていきます。


軒天の杉板もきれいです。



キレイに張りあがりました。

出窓周りの木の部分も良いアクセントになっています。


今日はここまで。

またよろしくお願いします!

0件のコメント