大きな寄棟の庇。板金も施工

最終更新: 44分前

和歌山で国産木材と土・紙などの自然素材を用いた建築を行っております、

山下木造建築店です。


兵庫県たつの市の木造住宅新築工事、庇を製作しました。

大きな窓の上の大きな庇。その下地。

出っ張りが大きいので重みで垂れさがらないように工夫します。

ショーワボルトで耐水合板の腕木を引く方法は、

他の大工さんがされている写真を見て真似させていただきました。



庇の裏には杉板。



板金屋根をかぶせて完成です。



続けて母屋と呼ばれる材木の先(木口)も鈑金でカバー。

外周りはだいぶ完成してきました。


板金はまずは雨から建物を守ることが第一ですが、

その納め方や仕上がりで建物の見た目にも大きく影響を与える

大事な工事です。

確実に水を切りながら、かつキレイに見えるよう気を使うところです。


今日はここまで。

またよろしくお願いします!