外壁仕上げ、スーパー白洲そとん壁。

和歌山で国産木材と土・紙などの自然素材を用いた建築を行っております、

山下木造建築店です。


和歌山市の木造住宅新築工事、

待ちに待った外壁、スーパー白洲そとん壁が仕上がりました。

この外壁材は、以前兵庫県たつの市の「御津の家」にも使用したもので、

その際は「掻き落とし仕上げ」、今回は「スチロごて仕上げ」です。


まず下塗り材から。


見事な晴天です。


下塗りを終えて乾燥した状態。見た目にモルタルと同じような感じです。


続いて仕上げ材。


水を加えて練ります。


左官さんたちが塗っていきます。

鏝さばきに惚れ惚れ。



ある程度乾いてから表面に模様を付けていきます。


この手仕事感、なかなか無いですね。

ベイスギ(レッドシダー)にオスモカラーのクリアを塗装した木の色とも合ってます。


全面塗り終えました。これで外壁は完了です。


今日はここまで。

またよろしくお願いします!

0件のコメント