勾配天井って結構たいへん

和歌山県海南市の改装リノベーション工事です。

LDKの天井下地が組み上がりました。

1番高いところで天井高4m程度。勾配は3寸5分くらい。

梁も母屋も丸太なので基準に出来る高さが出ておらず墨出しに一苦労。

水平に赤いレーザーが照射される道具を駆使してようやく完了。

大屋根が入母屋(いりもや)造りなので室内全体を同じ勾配にできません。

左側の屋根が低い所は下がり天井とし、この部分も梁の下半分が現しになるように

若干勾配を付けてます。

こんな感じで。

コレ、梁の曲線に合わせて石膏ボードを張らないといけないんですよね。

ゾッとします。