タイル張りました。洗面台も造作です。内装工事も進んでます。

和歌山で国産木材と土・紙などの自然素材を用いた建築を行っております、

山下木造建築店です。


和歌山市の木造住宅新築工事、

洗面台廻りとキッチンにタイルを張りました。


タイルはおうちの個性が強く出せるポイント

(個性を出さないのもポイントかとも思います)ですので

好きな工程の一つです。


まず、ラワンの耐水ベニヤでこしらえた台に洗面器を乗せます。

TOTOの流しです。


洗面器をいったん取り外してタイルを張ります。

手前にコンセントを取り付ける穴が開いてます。


洗面台も既製品を使わず、造作することでお好みの洗面器や蛇口、

タイルなどの仕上げを選んだり、

思い通りの収納や棚を設けたりもできます。


キッチンコンロ台です。

キッチンもシステムキッチンを選ばず、造作キッチンとすることで

お好みのタイルやコンロ、レンジフードをお選びいただけます。

キッチン引出しの面材に無垢の木を使ったり、取っ手の金物にこだわったり。

自由に計画できます。


内装工事も進んでます。

浅葱土の中塗り仕上げ、天井はフェザーフィールという塗装です。


2階は壁紙。東リ 環境素材コレクションというシリーズです。


さあ工事も終盤に差し掛かってきました。

もう少し頑張ります!


今日はここまで。

またよろしくお願いします!

0件のコメント