香芝の家
(奈良県香芝市)
設計:フロー一級建築士事務所
施工:山下木造建築店
写真:今西浩文
苔と石で覆われた地面から数本のモミジが枝を伸ばす、そんな素敵なお庭の奥にゆったりと建てられた住宅。​ゆるやかで深い軒を持ち、水平ラインが強調された美しいプロポーションが印象的です。
南面となる裏側も深い軒の外にウッドデッキ、庭を設けており、大きな窓を通して室内からも眺められます。
玄関の格子戸と戸袋は杉の赤身で統一、外壁は土を基調として左官さんが配合した材料で仕上げてます。
屋内は、床に無垢の赤身勝ち杉板。
壁は中塗り土や砂漆喰、塗装(フェザーフィール)、壁紙を使い分けています。
大阪府枚方市の工事が完成する間際にこちらがスタート。和歌山に帰る事なく、引き続き県外での工事となりました。いつものことながら、工事期間中は現地をゆっくり楽しむ余裕などないのですが、それぞれの土地で暮らしたことは良い思い出となっており、普通なら出会えてなかった遠くのお施主様に出会えたこともとても嬉しく思っています。